シャウエッセン・シャウエッセン

1985年2月に誕生したシャウエッセン。おいしい。

シャウエッセンランチ

127.5グラム。

f:id:schauessen:20171017145843j:plain

賞味期限切れのおまけつき。

労働環境が少し変わって、シャウエッセンを食べる頻度が減ってしまった。

一過性なのか。少し長く続きそうなのか。見通しは立たない。

冷蔵庫からシャウエッセンが無くなれば買えばいい。

冷蔵庫にシャウエッセンがあれば食べればいい。

まあ、そんな気分。

f:id:schauessen:20171017145833j:plain

短くて太いシャウの可愛らしさよ。

f:id:schauessen:20171017145822j:plain

お久しぶりのお約束。

黄身を割ってしまう。

f:id:schauessen:20171017145801j:plain

どうしたもこうしたもない。これもお約束なのだから。

f:id:schauessen:20171017145950j:plain

少しづつ火が通っていき、寿命は縮まっていく。

余生をどう過ごそうか。

どう過ごしたいのか。

f:id:schauessen:20171017145940j:plain

シャウエッセンをアツアツでいただこう。

悩みは忘れることができるだろう。

気がつけば満腹と共に睡魔が。

すこしだけ、休もう。

ごちそうさま。